【レクサス】SUVの種類!人気車種や特徴・中古車価格まとめ!

レクサスはトヨタ自動車の最高級ブランドです。

そのレクサスには高級セダン、スポーツクーペ、カブリオレなど多種多様な車種が存在します。

その中にはSUVと呼ばれる車種もあります。

レクサスのSUVは具体的にはどのような車種があるのでしょうか?

価格や特徴などを車種ごとにご紹介していきます。

レクサスRX

  • 新車価格:495~743万円
  • 中古車価格:455~747万円

特徴

レクサスRXは大型のクロスオーバーSUVです。

パワーユニットは二種類あり、それにより名前が変わります。

  • RX200t:直噴技術「D-4ST」を採用した2.0Lのダウンサイジングターボエンジンを搭載しています。
  • RX450h:V型6気筒3.5Lガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドモデルです。

駆動方式はFFの2WDと四輪駆動のAWDの設定がそれぞれにランナップされています。

グレードは標準仕様、上級仕様の「version L」、スポーティー仕様の「F SPORT」の3つがあります。

外観では数多く特徴があるのですが、ウインカーにも特徴があります。

普通は点滅するタイプですが「version L」と「F SPORT」には、流れるタイプの「連鎖式点灯」のウインカーが日本車で初めて装備されました。

レクサスにはRX以外にもSUVはあるのですが、このRXが一番人気となっています。

【購入体験談】RX450hFsports新車820万円!アルファードからの乗り換えで大満足!

レクサスNX

  • 新車価格:440~596万円
  • 中古車価格:303~558万円

特徴

レクサスNXはRXに比べるとコンパクトな中型のクロスオーバーSUVです。

パワーユニットは二種類存在します。

  • NX300:直列4気筒 2.0L エンジン+インタークーラー付ターボ
  • NX300h:直列4気筒 2.5L エンジン+ハイブリッドシステム

駆動方式はFFの2WDと四輪駆動のAWDの設定がそれぞれにランナップされています。

グレードは標準仕様、上級仕様の「version L」、スポーティー仕様の「F SPORT」、さらに標準仕様と「version L」の間に当たる「I package」と4つがあります。

外観はほぼRXと酷似していて、車を良く知らない人が見れば違いが分からないくらいです。

人気のRXが欲しいけど価格が高いと言う方には、このNXはオススメです。

車体がコンパクトな分、街中などの運転はRXに比べて容易です。女性ドライバーにもおすすめなSUVの一台でしょう。

レクサスLX

  • 新車価格:1115万円
  • 中古車価格:152~1680万円

特徴

レクサスLXはレクサスのSUVシリーズの中では一番の大型SUVです。

RXやNXのようにクロスオーバー型ではなく本格的なSUVです。

グレードはワンアイテムとなっています。

パワーユニットはV型8気筒の5.7Lエンジン、ミッションは8 Super ECTと呼ばれるスーパーインテリジェント8速オートマチックを搭載しています。

駆動方式はAWDのみ、シートは2列の5人乗りと3列の8人乗りがランナップされていますが、どちらを選んでも価格は変わりません。

エクステリアはまさにオフローダーと言えるスタイルで、悪路の走破性は抜群です。

しかし、それでいて流石レクサスと思わせる高級感も漂っているので、レクサスLXをスーツで高級ホテルに出向いても全く違和感はありません。

価格は破格の1000万円以上となっているので、乗り手を選ぶSUVと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です